高校生 バイト 焼肉屋

焼肉屋でのアルバイトの経験(高校2年の冬休み)

焼肉屋の接客係

私は高校生の時、焼肉屋でアルバイトをしていました。
高校生からできるアルバイトは少なく、法律で22時までしか働けないことになっている上、私は部活もしていたので選べるアルバイトの幅はかなり狭くなっていました。平日のバイトは難しいため、土日で出来るところや、夏休み冬休みの長期休暇のときだけ、限定的な仕事で探しいたのです。

 

私が焼肉屋に決めた理由は、コンビニやスーパーマーケットなどの週でシフトが固定されてしまうアルバイトは難しいと思い、シフトを自分の生活に合わせて決められるアルバイトで探していからです。そのとき、家からも近くて時給も高校生にしては良い焼肉屋の求人に出会ったからです。ちょうど冬休み前だったので、年末年始なら忙しくて高校生でも雇ってくれるのでは?と思ったのです。

 

初めてのバイトは高2の冬

当時はネットがなかったので、バイトはチラシをみて発見しました。すぐに電話して面接に行って、すぐ働けることになりました。焼肉屋ではホールとキッチンに仕事が分かれていましたが、私は接客が好きだったのでホールの仕事を選びました。

 

高校生で初めてのアルバイトだった私にとってはランチからディナーまでの通しで働く時はきつく、一日が終わった時にはとても疲れました。季節がら、忘年会の会社員やパーティーの団体客が多くて大変でした。

 

しかし、ランチから入れた日がも思ったより多いくて、月の給料でかなり稼ぐことが出来ました。嬉しかったです。

 

飲食店の仕事は美味しかった

やきにくバイト

 

焼肉屋のアルバイトでは、安くまかないを食べられたことが良かったです。私は韓国料理が好きなので、時間に余裕がある日はいつもまかないを食べてから帰りました。

 

あと良かった点は、飲食店のバイトは私と年齢が近い高校生や大学生の人が多かったので、とても働きやすかったこと。料理を運ぶなど力仕事もあって最初は大変でしたが、すぐに慣れました。高校生で常識がない部分があったり、失敗も色々あったように思いますが、色々と教えてもらって学べたこともあり、感謝しています。

 

結局、冬休み明けの3月まで、平日も週2回くらいシフトに入りました。平日は部活の後だったので働ける時間は短かったのですが、日数で稼ぎました。土日は時間に余裕がある時はディナーだけでなくランチから働きました。

 

かなりの金額を稼げてびっくり

土日はとても忙しくてバタバタしてしまいましたが、忙しいことが充実していて楽しかったです。働ける時間が短かったのにシフトを自由に選ばせてくれて働きやすい職場でした。

 

結局、たくさんバイトに入れてもらえたので、私は高校生で部活をしながらにも関わらず、意外と稼げたように思います。高校生にとって自分で稼いだお金というのは本当に貴重なもので、自分のお金で買い物をしたり貯金ができるのは本当に嬉しかったです。

 

 

この焼肉屋は居心地も良かったので、私は部活を引退してからも働き続け、高校を卒業するまでアルバイトを続けました。私の人生で最初のアルバイトだったので特に思い出深いです。多く、印象に残ったアルバイトでした。高校生の時のアルバイトが今社会人になってからの経験にも活かされているので、このアルバイトを経験して良かったと思います。