家庭教師 バイト 受験

受験前の家庭教師で苦労した意外なこできごと

私の、苦労したアルバイトの体験談ですが、大学生2年生の冬にした家庭教師のアルバイトはとても苦労しました。生徒さんは高校入試を3月に控えた中学3年生の双子の女の子でした。受験対策に、家庭教師に雇われたわけです。

 

家庭教師のバイト 冬休み

2人一緒に、全科目教えるのですが、一卵性双生児のため、顔や体型、声までがそっくりでした。また、2人とも、学校の規則で決められた髪型をしていましたので、本当によく似ていました。というか、ほとんど他人からは見分けがつかいないほどで、これが家庭教師のバイトで苦労した原因になりました。

 

この双子ちゃんですが、勉強の成績はまずまずだったのですが、勉強の苦手な箇所は少し違っていたのです。

 

双子の家庭教師はタイヘン!

高校受験のための家庭教師でしたので、何としても合格させなくてはなりません。
しかし、2人ともよく似ていたため、どちらにどういうアドバイスをしたのか少し時間が経つとこんがらかってしまうのです。なるべくメモをするようにしたのですが、次回の時までに忘れてしまったり、2人それぞれに教えた内容を勘違いすることもありました。

 

双子一緒の家庭教師はとても苦労したアルバイトの1つです。
教えること時間は難しくなかったり、とても素直で理解も早い子どもたちだったのですが、意外な盲点がありました…。

 

でも、家庭教師のバイト代も2人分いただけたのでかなりラッキーでした。ほぼ同じ時間帯に教えて2倍のお給料ですからね。なんとか希望校の公立にもそろって合格でき、ほっと一安心の結果となりました。